亀岡岳志  > mail 

武蔵高等学校中学校教諭 (社会科)

 1998年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了(地理学専攻)
 同年より現職


研究テーマ・関心分野

 山村・傾斜地農村の土地利用。特に傾斜地の水田(棚田)。
 農山村のマイナー・サブシテンス。
 所属学会:人文地理学会、日本地理学会。


論文・著書
  「地すべり地帯における明治中期以降の天水田開発」 『人文地理』49-5 , 1997
  「主体的村落空間区分の地域性」 石原潤編 『農村空間の研究』 , 大明堂 , 2003
  「山間傾斜地農村の荒地開発と管理制度」 石原潤編 『内陸中国の変貌 −改革開放下の河南省鄭州市域−』, ナカニシヤ出版 , 2003
報告書
  「登封市農村の「荒地改造」と土地管理−大金店鎮の傾斜地における三行政村の事例報告−」
 石原潤・孫尚倹編『河南省登封市の市場経済化と地域変容』 , 京都大学大学院文学研究科地理学教室 , 1998
  『石積みの棚田 恵那市中野方町坂折』 (共著) , 恵那市教育委員会 , 1999
エッセイなど
  「開発の記憶」 『エコフロンティア』No.5, 京都大学生態学研究センター , 2000


京都大学探検部OB
ぶなの会(東京都勤労者山岳連盟)